TOP > 製品情報 > 試薬 > 生化学試薬 - その他 > 核酸合成用試薬 > 核酸修飾用試薬

核酸修飾用試薬

岐阜大学 名誉教授、愛知工業大学 教授である北出幸夫博士らによって開発された、核酸修飾用試薬を販売しております。詳細については各製品の製品紹介ページをご参照ください。

標識体導入試薬

製品紹介ページ

両末端部あるいは非末端部の任意の位置に、エチニル基を有するベンゼン骨格が導入された核酸オリゴマーを容易に合成できます。有機アジド化合物とクリック反応を行わせることにより、効率的かつ容易にポスト修飾が可能です。

s_endlabeling.png

核酸オリゴマー3'末端修飾試薬

製品紹介ページ

3'末端部が修飾された核酸オリゴマーを容易に合成できます。>本製品により、ダングリングエンドのヌクレオシド部分が疎水性の高いベンゼン骨格となるため、合成された核酸オリゴマーは優れたヌクレアーゼ耐性を持ちます。

s_danglingend.png


試薬に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090