TOP > 製品情報 > 臨床検査薬 > 細菌検査試薬 > 細菌検査用装置/器具 > 超微量分光光度計 NanoEX

超微量分光光度計 NanoEX

簡単・低価格な超微量分光光度計です!

核酸やタンパク質の定量に最適な、簡単・低価格・省スペース設計をコンセプトにした新しい超微量分光光度計です。パソコン不要で場所にこだわらず測定が可能です。また、光路長の自動設定によりブランク測定を省略し、測定時間の短縮が出来ます。

s_nanoex.png

特長

●ブランク測定省略で2ステップ(滴下→測定)で測定可能(約5秒以内)
●タッチパネルでの簡単操作!
●260,280,360,600nmの4波長測定(600nm使用時は市販のガラスセルが使用可能)
●最小サンプル量は0.5μL
●パソコン不要のスタンドアロンタイプ(1 USBポート)
●BluetoothでAndroid App.へのデータ転送が可能

Slope Algorithm
s_nanoex_cal.png
簡単なタッチパネル操作

タッチ操作で簡単に測定できます。パソコン不要でスタンドアロン。USBでパソコンへのデータ転送が可能です。

s_nanoex_monitor.png
サンプル滴下エラーの最小化

サンプルの滴下量が少ない場合、上手く定量できない場合があります。内蔵カメラでサンプルの滴下状態が確認できるため、滴下エラーを最小限に抑えることができます。

s_nanoex_drop.png
OD600の測定

内径10 mmのガラスセルを利用して、大腸菌の増殖率などを測定できます。ガラスセルは一般的なものを使用できます。

省スペース設計

パソコン不要で場所を選びません。外寸:148(W)×179(D)×110(H)、重量:1.5 kg

スペック

測定波長
(ベースライン)
260,280 + 360 nm 測定波長
(セルカウンティング)
260,280 + 600 nm
最小サンプル量 0.5 μL 光源 LED(Energy-efficient)
受光素子 シリコンフォトダイオード
(UV-VISレンジ)
吸光度範囲 0-150 Abs
検出限界 約 4 ng/μL(dsDNA) 最大濃度 約 7,500 ng/μL(dsDNA)
測定再現性 約 3 %(1,000 ng/μL) 最短測定時間 5秒以下
サンプル台座材質および構造 SUS303および石英ファイバー 波長分解能 12.0 nm(Typical)
動作電圧 DC 12V ソフトウェア互換性 Embedded S/W(Built-in)、
Android App.(Provided)
外形寸法 148(W)×179(D)×119(H) mm 重量 1.5 kg

製品一覧

製品番号 製品名 包装 価格
49908-01 超微量分光光度計 NanoEX
NanoEX
1台 ¥890,000

・「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。

パンフレット

超微量分光光度計 NanoEX (1.0MB)

製品詳細ページ

株式会社オプティマのHP

関連詳細ページ

シカジーニアス® 核酸精製キット
電気泳動槽
サーマルサイクラー ジーンアトラス



臨床検査薬に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1091