TOP > 製品情報 > ライフサイエンス > 細胞培養 > 細胞培養用培地 > 間葉系幹細胞用 無血清培地 STK®シリーズ

間葉系幹細胞用 無血清培地 STK®シリーズ

 体性幹細胞のひとつであるヒト間葉系幹細胞 (hMSC) は、軟骨・骨・靭帯・脂肪・筋肉・血管などへの分化能あるいは分化転換能を持ち、骨髄などの生体組織から大きな苦痛を伴わずに分離することができるため、再生医療の移植用幹細胞として注目されています。
 従来、MSCの体外増幅や分化誘導には、ウシ胎児血清 (FBS) あるいは自家ヒト血清 (患者自身の血液由来) が必要でしたが、STK®シリーズはMSCの無血清培養が可能で、化学的に組成が明らかな培地であるため、これからのMSC研究に有用なツールです。

製品ラインナップ・特長

STK®1 - 初代間葉系幹細胞用 無血清培地 《初代培養用》

骨髄・脂肪、滑膜組織から、間葉系幹細胞を樹立できます。

● 特長
 ・間葉系幹細胞と培養器材との速やかな接着を促進します。
 ・間葉系幹細胞のみを選択的に増殖させる効果があります。

STK®2 - 間葉系幹細胞用 無血清培地 《増殖培養用》

間葉系幹細胞の増殖培養に最適です。優れた増殖性を実現し、高い分化能を維持したまま培養が可能です。

● 特長
 ・一般的なウシ胎児血清 (FBS) 添加培地や市販の間葉系幹細胞用培地より、優れた増殖性と分化能維持を実現します。
 ・ハイドロキシアパタイトを足場とする培養にも有効です。
 ・培養器材への細胞外基質などのコーティングが不要です。

STK®3 - 間葉系幹細胞 骨分化用 無血清培地 《骨分化用》

骨分化誘導の効率が高く、培養期間を大幅に短縮します。

● 特長
 ・骨分化に要する約21日間の培養期間を、約7日間に短縮します。
 ・細胞のロット間による分化能発現の差を軽減します。

適用確認済み 間葉系幹細胞

  ヒト
骨髄 脂肪 滑膜 臍帯
STK®1 《初代培養用》 ○*
STK®2 《増殖培養用》
STK®3 《骨分化用》 未確認

* フィブロネクチンコートディッシュ使用時に確認済み

※ 保存条件:いずれの製品も冷凍保存 (解凍後は再凍結を避け、冷蔵保存にて1ヶ月以内にご使用ください)
※ 備考:①イヌ脂肪・滑膜組織由来MSCはSTK®1、STK®2で確認済み
     ②ブタ滑膜組織由来MSCはカルボキシルコートディッシュ使用時にSTK®1、STK®2で確認済み
    ただし、細胞には個体差がございますので、必ずお手元の細胞を製品サンプルにてご確認ください。

製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 規格 包装 価格
37414-23 初代間葉系幹細胞用無血清培地 STKR1
Serum Free Medium STKR1 for Primary Mesenchymal Stem Cell
冷凍 細胞培養用 100mL ¥43,000
37415-08 間葉系幹細胞用無血清培地 STKR2
Serum Free Medium STKR2 for Mesenchymal Stem Cell
冷凍 細胞培養用 500mL ¥132,000
37416-23 間葉系幹細胞骨分化用無血清培地 STKR3
Serum Free Medium STKR3 for Osteoblast Differentiation of Mesenchymal Stem Cell
冷凍 細胞培養用 100mL

★STK®シリーズは、広島大学、JST (独立行政法人 科学技術振興機構) 及び(株)ツーセルの共同研究により開発された商品で、(株)ツーセルとの契約に基づくものです。
★製造元 (株)ツーセル、販売元 関東化学(株)の商品になります。製品に関しては、関東化学(株)までお問い合わせ下さい。
★本製品は試験研究用です。ヒトや動物を対象にした医療や臨床診断の目的では使用しないでください。

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
 試薬のご購入とご使用に際して

パンフレット

間葉系幹細胞用 無血清培地 STK®シリーズ (1.8 MB)



ライフサイエンスに関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090