TOP > 製品情報 > 臨床検査薬 > 細菌検査試薬 > 耐性菌 > 多剤耐性アシネトバクター MDRA

多剤耐性アシネトバクター MDRA

r_CHROMagarMDRA20150309.JPG
MDRA / クロモアガーMDRAスクリーン培地

多剤耐性アシネトバクター(MDRA)は、アミノグリコシド系、カルバペネム系、フルオロキノロン系の3系統の薬剤に対して耐性を示すものと定義され、5類感染症として、届出が必要となっています。届出は、感染症が疑われ本来無菌的材料(髄液や胸水など)から検出された場合や、喀痰、膿汁などから分離され、感染症の起因菌と判定された場合、死亡事例が認められた場合です。
本菌による感染症では治療が難渋化します。院内感染対策も厳重に講じなければなりません。そのためにもMDRAスクリーニング培地の要求は高いと考えております。「クロモアガーMDRAスクリーン培地」はMDRAが特徴的に"赤色"コロニーを形成することで簡便かつ選択的にスクリーニングでる酵素基質培地です。その他の微生物は、発育が阻止されるか、他の色調のコロニーを形成するため鑑別が容易です。


製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 包装 価格
72118 クロモアガーMDRAスクリーン培地
CHROMagarTM MDRA
冷蔵 10枚 ¥3,200

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
・試薬のご購入とご使用に際して



臨床検査薬に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1091