TOP > 製品情報 > 臨床検査薬 > 細菌検査試薬 > 耐性菌 > 腸内細菌科 耐性菌

腸内細菌科 耐性菌

Carba_MBL.gif
カルバペネマーゼ鑑別ディスクPlus

ペニシリン系、セフェム系、カルバペネム系薬などのβ-ラクタム系抗菌薬は、様々な病原微生物に対する抗菌活性の強さと、ヒトに対する安全性の高さからもっとも汎用されている抗菌薬です。しかしながら、ペニシリン実用化から60年余りで様々な耐性メカニズムによる薬剤耐性菌が出現してきています。


汎用されているセファロスポリン系抗菌薬が無効となるESBLs産生菌は、年々増加傾向が懸念されている耐性菌であり注意が必要です。また、プラスミドで伝播することが危惧され、感染管理上重要な耐性菌と考えられます。ESBLs産生菌はクラブラン酸で阻害がかかるため、他の耐性菌との鑑別に阻害試験が利用されています。類似の耐性菌であるAmpC産生菌は、ボロン酸やクロキサシリンなどで阻害のかかる耐性菌であり、ESBLs産生菌と異なりセファマイシン系抗菌薬も無効となることが危惧されています。弊社では、これら耐性菌の鑑別に各種阻害薬を組み合わせた「AmpC/ESBL鑑別ディスク」をご用意しております。


更に、近年ではカルバペネム耐性腸内細菌(CRE)が世界的に蔓延してきています。CREはすべてのβラクタム系抗菌薬が無効となります。厚生労働省はCRE感染症患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を7日以内に行わなければならないとしていますが、AmpC産生かつ外膜透過性変異株でもメロペネムのMIC値が上昇することがあることから、これらとの鑑別は重要と考えます。このような武装化した微生物の侵入を早期にキャッチし、感染対策をとるシステムの必要性はますます高まるものと考え、「カルバペネマーゼ鑑別ディスク」、「カルバペネマーゼ鑑別ディスク Plus」をご用意しております。


「AmpC/ESBL鑑別ディスク」と「カルバペネマーゼ鑑別ディスク」、「カルバペネマーゼ鑑別ディスク Plus」の判定が簡単できるシート(エクセルファイル)をご利用ください。
 これらの耐性菌の分離には「クロモアガースクリーニング培地シリーズ」をご覧ください。ESBLの分離には「クロモアガーESBL」、「クロモアガーオリエンタシオン/ESBL分画培地」をお勧めしています。カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の分離には「クロモアガー mSuper CARBA生培地」をご用意しております。
なお、基質拡張性βラクタマーゼに特異的に反応するHMRZ-86を利用した、これら耐性菌の迅速鑑別試薬シリーズ「シカベータテスト」もご用意しております。


パンフレット

AmpC/ESBL鑑別ディスク
カルバペネマーゼ鑑別ディスク Plus
クロモアガースクリーニング培地シリーズ
クロモアガーESBL
クロモアガーオリエンタシオン/ESBL分画培地
クロモアガー mSuper CARBA生培地
シカベータテスト

製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 規格 包装 価格
74054 AmpC/ESBL鑑別ディスク
AmpC/ESBL differential discs
冷蔵 耐性菌検査用 50セット ¥12,000
74056 カルバペネマーゼ鑑別ディスク Plus
Carbapenemase Detection Disc Plus Set
冷蔵 耐性菌検査用 50セット ¥15,000
72101 クロモアガーESBL生培地
CHROMagarTM ESBL(prepared)
冷蔵 10枚 ¥3,100
72141 クロモアガー mSuper CARBA生培地
CHROMagarTM mSuper CARBA (Prepared media)
冷蔵 10枚 ¥3,500
72148 クロモアガー mSuper CARBA/ESBL分画培地
CHROMagarTM mSuper CARBA/ESBL (Prepared media)
冷蔵 10枚 ¥3,500
72120 クロモアガーオリエンタシオン/ESBL分画培地
CHROMagarTM Orientation/ESBL Agar
冷蔵 10枚 ¥2,800

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
・試薬のご購入とご使用に際して



臨床検査薬に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1091