TOP > 製品情報 > ライフサイエンス > 細胞培養 > 細胞培養用培地 > ヒトiPS細胞由来腸管上皮モデル作製用培地 ciKIC® IEC Maturation Medium

ヒトiPS細胞由来腸管上皮モデル作製用培地 ciKIC® IEC Maturation Medium

経口薬の薬物動態試験における消化管吸収・代謝試験モデルとして、従来はヒト結腸癌由来のCaco-2細胞が用いられてきましたが、生体小腸の機能を十分に再現できないという課題がありました。本製品は、ヒトiPS細胞由来腸管上皮細胞を成熟化させ、 生体小腸と類似したヒト腸管上皮モデルの作製を可能とします。

キーワード

#創薬支援ツール #非臨床薬物動態試験 #消化管吸収・代謝試験 #Caco-2試験代替
#経口薬・健康食品・サプリメント開発   #腸管免疫・腸内細菌・ウイルス研究

最新情報(2021/1/29)

本製品の共同開発先である東京工業大学 生命理工学院 粂教授との共著論文が国際幹細胞学会誌Stem Cell Reportsに掲載されました。

国立大学法人東京工業大学プレスリリース ヒトiPS細胞から小腸細胞の作製に成功(2021年1月29日)

製品特徴

■ 生体小腸と類似したヒト腸管上皮モデルを作製可能

 本培地を用いて作製されたヒト腸管上皮モデルは、生体小腸と近い以下性能を示します。
 ● 遺伝子発現プロファイル(各種薬物代謝酵素、トランスポーターなど)
 ● CYP3A4代謝活性
 ● バリア機能
 詳細データは、弊社の製品パンフレット、もしくは㈱リプロセルの「StemRNA Entero」製品ページをご参照ください。 
 

■ 優れたユーザビリティ

 24wellプレート1枚分の試験に最適な使い切り培地です。
 培地交換は2~3日に 1回の頻度で良く、土日スキップが可能です。
 また、長期間性能を維持することが可能なため1週間程度の長期アッセイにも対応可能です。

プロトコール概要

ヒトiPS細胞由来腸管上皮細胞(㈱リプロセル販売の「StemRNA Entero」)を細胞培養用インサートであるad-MED ビトリゲル®2(24 well)に播種し、5日目から本培地を使って培養を行うことでヒト腸管上皮モデルを作製できます。
詳しくは取扱説明書をご参照ください。

ダウンロード

パンフレット(ciKIC® IEC Maturation Medium)

取扱説明書(ciKIC® IEC Maturation Medium)

製品一覧

製品番号 製品名 包装 構成 保存温度 価格

 

08374-67

 

ciKIC® IEC Maturation Medium

1キット

(24 well分の試験

に最適な容量)

basal medium: 125 mL×1

2~8℃

 

¥28,000

Supplement 1: 2.5 mL×1

-20℃

Supplement 2: 625 µL×1

-20℃

★本培地は、東京工業大学 生命理工学院 粂教授との共同研究により開発された製品です。
★本製品は試験研究用です。ヒトや動物を対象にした医療や臨床診断の目的では使用しないでください。

関連製品

製品番号 製品名 包装 価格
08364-96

ad-MED ビトリゲル®2(24ウェル)

24個/set

¥25,000

本製品と組み合わせて使用するReady-to-useの細胞培養用インサートです。インサート内にはピペット止め構造があるため、ピペットの先端が膜や細胞に直接触れず容易に培地交換することが可能です。位相差顕微鏡での観察にも対応しています。製品ページはこちら

49432-97

Penicillin/Streptomycin (10,000 IU/10,000 µg)

100 mL

¥4,100

本製品の調製時に任意で添加する抗生物質です。

49432-61

Hank's BSS, 液体,フェノールレッド不含

 500 mL ¥1,900 

被験物質の吸収試験で使用する緩衝液です。

08057-96

シカジーニアス® RNAプレップキット(組織用)

 50回分  ¥31,000

培養細胞中のRNAを簡便に抽出・精製できるスピンカラムタイプのキットです。製品ページはこちら

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
 試薬のご購入とご使用に際して

関連文献

Shinpei Yoshida, Takayuki Honjo, Keita Iino, Ryunosuke Ishibe, Sylvia Leo, Tomoka Shimada, Teruhiko Watanabe, Masaya Ishikawa, Kazuya Maeda, Hiroyuki Kusuhara, Nobuaki Shiraki, Shoen Kume, Generation of human induced pluripotent stem cell-derived functional enterocyte-like cells for pharmacokinetic studies. Stem Cell Reports , Vol. 16 (2021) 1–14.
doi: 10.1016/j.stemcr.2020.12.017



ライフサイエンスに関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090