TOP > 製品情報 > 微生物検査 > 食品・環境分野 > 衛生指標菌用培地 > 大腸菌・大腸菌群

大腸菌・大腸菌群

f_deso20150313.jpg
E.coli / デオキシコレート寒天培地

大腸菌・大腸菌群検査は食品の衛生指標菌として非常に重要です。大腸菌群の定義は「グラム陰性の無芽胞桿菌で、乳糖を分解して酸とガスを産生するすべての好気性または通性嫌気性菌」とされ、微生物の菌種を指定しないことが特徴です。食品が衛生的に取り扱われたか否かを判断する情報となったり、食品の種類によっては可食の判断情報となります。食品が衛生的に取り扱われていないと食中毒の原因となる細菌が汚染している可能性が高くなり、食中毒のリスクが高まります。


パンフレット・製品マニュアル

分包培地シリーズ
クロモアガー ECC
クロモアガー E.coli
ECブイヨン
乳糖ブイヨン
デオキシコレート寒天培地

ECブイヨン

糞便系大腸菌群および大腸菌検査用培地です。44.5℃、24時間培養し、ガスの産生が認められた場合は糞便系大腸菌群陽性となります。糞便系大腸菌群と確認されたものについてIMViC試験を実施することで大腸菌の確認ができます。

乳糖ブイヨン

大腸菌群の検査における推定試験および完全試験用培地です。ガスの産生が認められた場合は陽性となります。推定試験の場合は確認試験を行い、完全試験の場合は大腸菌群陽性となります。

ブリリアントグリーン胆汁2%ブイヨン・BGLB培地

大腸菌群の検査における推定試験用培地です。ガスの産生が認められた場合は推定試験陽性となり、EMB寒天培地による確認試験をおこないます。

デオキシコレート寒天培地

大腸菌群の検査における推定試験用培地です。本培地で大腸菌群は赤色のコロニーを形成致します。赤色のコロニーが認められた場合は推定試験陽性となり、EMB寒天培地による確認試験をおこないます。

クロモアガー ECC

大腸菌及び大腸菌群検査用の酵素基質培地です。大腸菌は青色のコロニーを形成し、大腸菌群は赤色のコロニーを形成するため、1枚の培地上で大腸菌と大腸菌群を区別することができます。

クロモアガー E.coli

大腸菌検査用の酵素基質培地です。大腸菌のコロニーは青色のコロニーを形成するため、その他の菌と明瞭に区別することができます。

製品一覧

製品番号 製品名 規格 包装 価格
711031-5 ブリリアントグリーン胆汁2%ブイヨン
Brilliant green bile 2% broth
500g ¥18,000
717723-4 クロモアガーECC
CHROMagarTM ECC
微生物検査用 400mL用×40 ¥33,000
711163-5 デオキシコレート寒天培地
Desoxycholate agar
500g ¥18,000
717702-4 デオキシコレート寒天培地(造粒タイプ)
Desoxycholate agar
400mL用×40 ¥9,500
711853-5 ECブイヨン
EC Broth
500g ¥13,000
711137-5 乳糖ブイヨン
Lactose broth
500g ¥14,000
717709-1 リパックシステムデオキシコレート寒天培地
Repack system Desoxycholate agar
300g ¥6,000

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
・試薬のご購入とご使用に際して



微生物検査に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090