TOP > 製品情報 > 微生物検査 > 食品・環境分野 > 食中毒起因菌用培地 > カンピロバクター

カンピロバクター

r_CCDA20150310.jpg
Campylobacter coli / CCDA(SEL)

細菌性食中毒においてカンピロバクター食中毒は発生件数が最も多く、食中毒全体でもノロウィルスに次ぐ発生件数となっております。

食品検査ではカンピロバクターを選択増菌培養後に選択培地で分離します。カンピロバクターを疑うコロニーが出現した場合 は、さらに確認試験をおこなうため、判定まで約4~5日間を費やします。また、カンピロバクターは微好気状態を好むので専用のガス発生器が必要です。増菌培養には「71531 カンピロバクター用ストマック袋」を使用すると微好気状態を作れます。


臨床材料からカンピロバクターを検出するには、CCDA培地やスキロー培地など種々の選択分離培地が利用されていますが、数年前より糞便中のESBLs産生菌等の耐性化した共雑菌が検査の支障となることが多く報告されており、弊社では、ESBLs産生菌等の発育抑制を強化した「CCDA寒天培地(SEL)」を開発しました。

 

また、新たに酵素基質培地である「クロモアガーカンピロバクター」を発売致しました。培地中に含まれる特殊酵素基質によりコロニーが赤色に発色し、カンピロバクター以外の菌と明瞭に区別が可能です。高い選択性を持つ、血液不要の培地です。


パンフレット・製品マニュアル

CCDA寒天培地(SEL)
CCDA寒天培地(Ox)
シカイムノテストカンピロバクターⅡ
クロモアガーカンピロバクター
カンピロバクター検査用パンフレット
ボルトン選択増菌ブイヨン
プレストンカンピロバクター選択増菌培地
カンピロバクター血液無添加選択寒天基礎培地
カンピロバクター選択培地(バツラー処方)
カンピロバクター選択寒天培地(プレストン処方)
カンピロバクター選択寒天培地(プレストン処方)

NEW ! クロモアガーカンピロバクター

カンピロバクター選択分離用の酵素基質培地です。活性炭素末、血液が不含の透明な培地です。特殊酵素基質によりカンピロバクター・ジェジュニ/コリ/ラリのコロニーが赤色に発色し、高い選択性を持ちます。

49958-11 クロモアガー カンピロバクター基礎培地
49958-12 クロモアガー カンピロバクターサプリメント
72154    クロモアガー カンピロバクター生培地

ボルトン選択増菌培地

カンピロバクター選択増菌用培地です。加工や保存により損傷を受けたカンピロバクターを回復させる処方になっています。カンピロバクターのISO法(ISO10272)に選択増菌培養用培地として収載されております。

プレストンカンピロバクター選択増菌培地

カンピロバクター選択増菌用培地です。ボルトンブイヨンよりも選択性が強い処方となので雑菌の汚染が多い検体やカンピロバクターの汚染が少ない検体の検査に推奨されます。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に選択増菌培地として収載されています。

CCDA寒天培地

カンピロバクター選択分離用培地です。カンピロバクターは灰色の湿潤したコロニーを形成します。血液を使用しない処方となっているため血液添加培地に比べ、調製操作が容易であり安定性も良い培地です。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に必須の第一選択分離培地として収載されています。

CCDA寒天培地(Ox)

カンピロバクター選択分離用培地です。カンピロバクターは灰色の湿潤したコロニーを形成します。血液を使用しない処方となっているため血液添加培地に比べ、調製操作が容易であり安定性も良い培地です。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に必須の第一選択分離培地として収載されています。本品は調製済みの生培地製品です。

CCDA寒天培地(SEL)

カンピロバクター選択分離用培地です。カンピロバクターは灰色の湿潤したコロニーを形成します。血液を使用しない処方となっているため血液添加培地に比べ、調製操作が容易であり安定性も良い培地です。CCDA寒天培地の雑菌抑制能を向上させた培地で、特に雑菌の汚染が高い検体の検査に推奨されます。本品は調製済みの生培地製品です。

カンピロバクター選択寒天培地(ブレザー・ワング処方)

カンピロバクター選択分離用培地です。スキロー処方の雑菌抑制能を向上させた培地です。

カンピロバクター選択寒天培地(バツラー処方)

カンピロバクター選択分離用培地です。37℃で選択性を示しますので、スキロー処方等の42℃の培養では発育できないカンピロバクターも選択分離することができます。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に第二選択分離培地として収載されています。

カンピロバクター選択寒天培地(スキロー処方)

カンピロバクター選択分離用培地です。選択性は42℃の培養で最適となります。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に第二選択分離培地として収載されています。

カンピロバクター選択寒天培地(プレストン処方)

カンピロバクター選択分離用培地です。様々な種類の検体からの分離に適した処方です。カンピロバクター・ジェジュニ/コリ標準試験法に第二選択分離培地として収載されています。

シカイムノテストカンピロバクターⅡ

カンピロバクター迅速検査キットです。選択増菌培養液からイムノクロマトグラフィー法によりカンピロバクターを検出するため、食品のカンピロバクター汚染を2日で判定できます。

製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 包装 価格
711271-5 血液寒天基礎培地No.2
Blood agar base No.2
500g ¥18,000
711983-5 ボルトンブイヨン
Bolton broth
500g ¥23,000
713183-1 ボルトンブイヨン選択サプリメント
Bolton selective supplement
冷蔵 10vial ¥27,000
711689-5 カンピロバクター寒天基礎培地
Campylobacter agar base
500g ¥23,000
711739-5 カンピロバクター血液無添加選択寒天基礎培地
Campylobacter blood-free selective agar base
500g ¥28,000
713232-1 カンピロバクター発育サプリメント(液状)
Campylobacter growth supplement
冷蔵 10vial ¥11,000
713098-1 カンピロバクター選択サプリメント(Blaser-Wang)
Campylobacter selective supplement (Blaser-Wang)
冷蔵 10vial ¥20,000
713085-1 カンピロバクター選択サプリメント(Butzler)
Campylobacter selective supplement (Butzler)
冷蔵 10vial ¥20,000
713069-1 カンピロバクター選択サプリメント(Skirrow)
Campylobacter selective supplement (Skirrow)
冷蔵 10vial ¥19,000
717597-1 CCDA寒天生培地(SEL)
CCDA agar (SEL)
冷蔵 10枚 ¥3,000
717597-2 CCDA寒天生培地(SEL)
CCDA agar (SEL)
冷蔵 10枚×10 ¥28,000
717503-1 CCDA寒天生培地(OX)
CCDA agar(OX) (Prepared media)
冷蔵 10枚×10 ¥29,000
717503-2 CCDA寒天生培地(OX)
CCDA agar(OX) (Prepared media)
冷蔵 10枚×2 ¥6,100
717720-1 CCDA(SEL)サプリメント
CCDA(SEL)Supplement
冷蔵 10vial ¥22,000
713155-1 CCDAサプリメント
CCDA supplement
冷蔵 10vial ¥23,000
719410-0 シカイムノテストカンピロバクターII
Cica Immunotest Campylobacter II
冷蔵 10回 ¥10,000
711331-5 コロンビア血液寒天基礎培地
Columbia blood agar base
500g ¥17,000
717589-2 ウマ溶血液
Lysed horse blood
冷凍 100mL ¥15,000
713204-1 変法プレストンカンピロバクター選択サプリメント
Modified preston campylobacter selective supplement
冷蔵 10vial ¥19,000
711067-5 ニュートリエントブイヨンNo.2
Nutrient broth No.2
500g ¥13,000

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
・試薬のご購入とご使用に際して



微生物検査に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090