TOP > 製品情報 > 有機合成・素材研究 > 触媒 > クロスカップリング > 新規ジホスフィン配位子dcypt

新規ジホスフィン配位子dcypt

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(WPI-ITbM)の伊丹健一郎教授、早稲田大学 理工学術院の山口潤一郎准教授らによって開発されたdcypt配位子は空気中で安定であるため取扱いが容易です。
金属種との組み合わせにより様々な新しい反応を触媒する特性を持っておりますので、ぜひご研究にお役立てください。

パンフレット

新規ジホスフィン配位子 dcypt(1.85MB)

特長

  • 新規な様々な反応を触媒
    開発者の伊丹教授、山口准教授らにより今までにない新たな反応を触媒する事例が報告されています
     
  • 空気中でも安定で取扱いも容易
    一般的に酸素に対して不安定なホスフィン配位子と異なり、dcyptは空気中でも安定です
     
  • 新たな反応を触媒する可能性
    新規に開発された配位子で、金属種との組み合わせや基質によって新たな反応を触媒する可能性を秘めています

製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 規格 包装 価格
05806-95 3,4-ビス(ジシクロヘキシルホスフィノ)チオフェン
3,4-Bis(dicyclohexylphosphino)thiophene
冷蔵 Organics 200mg ¥8,500
05806-65 3,4-ビス(ジシクロヘキシルホスフィノ)チオフェン
3,4-Bis(dicyclohexylphosphino)thiophene
冷蔵 Organics 1g ¥26,000

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
試薬のご購入とご使用に際して



有機合成・素材研究に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090