TOP > 製品情報 > 有機合成・素材研究 > 触媒 > クロスカップリング > 炭素-水素結合活性化 コバルト触媒(Cp*Co(CO)I2)

炭素-水素結合活性化 コバルト触媒(Cp*Co(CO)I2)

東京大学の金井求教授、北海道大学の松永茂樹教授、吉野達彦助教らによって有用性が見いだされた炭素-水素結合活性化用のコバルト触媒(Cp*Co(CO)I2)は空気中で安定的に取扱うことが可能であり、反応容器中で銀塩と混合することでカチオン性の触媒活性種を簡便に発生させることができます。また、希少で高価なロジウムと同等の触媒性能を発揮するため、プロセスのコスト低減が可能となります。

パンフレット

炭素-水素結合活性化 コバルト触媒(Cp*Co(CO)I2)(593KB)

特長

  • ロジウム(Rh)の代替
    高価で希少なロジウム(Rh)を使用することなく同等の性能を発揮します
     
  • 低コスト化
    ロジウム(Rh)の代替として使用できるためプロセスのコスト低減が可能です
     
  • 取扱いが容易
    空気中で安定的に取扱うことが可能です

製品一覧

製品番号 製品名 保存温度 規格 包装 価格
07129-12 カルボニルジヨード(ペンタメチルシクロペンタジエニル)コバルト(III)
Carbonyldiiodo(pentamethylcyclopentadienyl)cobalt(III)
冷蔵 Organics 250mg ¥9,500

・「法律」,「SDS」,「在庫」など詳細情報は、製品番号をクリックいただきご確認いただけます。
試薬のご購入とご使用に際して



有機合成・素材研究に関する
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-6214-1090